ファーストフラッシュ・ダージリン2020

  • 2020.06.05 Friday
  • 18:11

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ムジカティーでは

今年もダージリンのファーストフラッシュが入荷しています

 

ファーストフラッシュ・ダージリン2020

FIRST FLUSH DARJEELING

 

リシーハット茶園 RISHEEHAT T.G.

 

 

美しいグリーンの茶葉で水色も淡いオレンジの良質な紅茶です

 

毎回季節の紅茶の時には同じことを書きますが

しっかりと(できれば10分くらい)蒸らして十分に成分が出たころ

それぞれのキャラクターが見えてきます

ゆっくりと紅茶が美味しくなる時間を待つのも楽しいですね

 

ぜひ今年もファーストフラッシュ・ダージリンをお楽しみください♪

 

茶摩ではしっかり5分以上蒸らしてお出ししています

濃く感じられたときは、ポットではなくカップにお湯を注いで

自分にあった濃さに調整して楽しんでくださいね

 

ムジカティーより引用

2020年3月、新型コロナウイルス感染拡大の影響により健康被害は勿論のこと、

経済面においても日本のみならず世界各国で大打撃を受けています。

紅茶業界においても生産国であるインドが

新型コロナウイルスの影響によりロックダウン。

それに伴い紅茶の生産がストップ。

工場も停止し、物流も止まってしまい、

今年のファーストフラッシュダージリンは

購入することが出来ないかもしれないと危惧しておりましたが、

毎年お世話になっているインドの取引先からロックダウンする前に製茶された

ファーストフラッシュダージリンのサンプルを送ってもらうことが出来、

無事気に入ったものを購入することが出来ました。

 

特徴といたしましては葉の形状は比較的大きめで、

綺麗なグリーンとシルバーティップスのバランスが非常に良いです。

また肝心な味と香りですが、口に含んだ瞬間に口全体に広がる花のような優しい香り、

そして後から春らしい若々しい青さと程良い渋みを感じていただけます。

 

ダージリン紅茶は世界遺産(G.I)として認証され生産量は年間1万トンを切り、

せいぜい8千〜9千トンと言われておりますが、

今年はコロナの影響でさらに減少するのではないでしょうか。

大変貴重である為、生産者も中間流通者も将来の為に大切に扱い、

最終消費者もファーストフラッシュはティーポットを使用し

真面目に向き合い賞味してくださることを願います。

口を酸っぱくして言いますが間違っても『水出し』で抽出せず、

しっかりと沸かした熱湯で抽出してください。

 

最後になりますが、人類はこれまで何度も感染症のパンデミックを経験しています。

2400年前のペロポネソス戦争中のアテネで謎の疫病が大流行し多くの被害者が出ました。

また、その後も発疹チフスやペストの流行、

100年前にはインフルエンザのパンデミックを経験しています。

ですが、どれもその時代時代で乗り越えてきています。

 

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、

その一方で必ず乗り切れると思っています。

そして、こんな時だからこそ紅茶が皆様にとって

ホッと一息つける心の拠り所や癒しになることを願っています

 

参加してみました!ぽちっとよろしく♪

 

にほんブログ村テーマ 紅茶へ
紅茶
にほんブログ村テーマ 紅茶、ティーへ
紅茶、ティー

 

にほんブログ村テーマ 日記、ダイアリーへ
日記、ダイアリー

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

猫温度計

twitter

twitter2

twitter3

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM