ニルギリ・ウインターフラッシュが入荷しています

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ニルギリ・ウィンターフラッシュが入荷しています

 

ニルギリ・ウィンターフラッシュ

カイルベッタ茶園産

NILGIRI WINTER FLUSHU

KAIRBETTA T.G.

 

とても香り高くすっきりとした渋味の本当に上質な紅茶です

水色は美しいオレンジ色で茶葉もグリーンの含まれた綺麗な茶葉です

 

2年ぶりのニルギリ・ウィンターフラッシュをぜひ味わってみてください

 

 

 

 

以下はムジカティーの説明を引用しました

 

 

インドは世界で一番の紅茶生産国です。

インドで生産された紅茶は、インド紅茶として国内消費と大部分は輸出として流通します。

インドは面積が広大なので各地域によって気候が異なるため、

その製品のキャラクターにそれぞれの特色があります。

一般的に地域別に大きく分けて、四季のある北東部ダージリンとアッサム、

それにスリランカの気候に似た南部ニルギリの三大インド紅茶、

すなわちインドのダージリン紅茶、アッサム紅茶、ニルギリ紅茶として

紅茶売り場で販売されています。

参考までに、

インドの紅茶生産地は他にドアーズ、テライ、カングラ、シッキム等々の地域があります。

今回は、南インドのニルギリ(青い山を意味する)地方にある数ある茶園から、

もうすでにMUSICA TEAのコノサー(connoisseur)の方々にとっては

待望の2016年以来久し振りにWINTER FLUSHとして

カイルベッタ(KAIRBETTA)が入荷しました。

前回同様、カイルベッタ茶園のものはインドの北西部のカングラ地方の紅茶を彷彿とさせます。

ワイン・日本酒の魅力的な商品に表現される褒め言葉に国際的に使用される

Fruity、Floralが当てはまる滋味を持っています。

ニルギリにおける「ウインターフラッシュ」というのは、

12〜1月のごく限られた時期に生産され年間わずか1tしか作られない茶葉です。

四季がないニルギリで、なぜ“ウインター”なのかというと、

ダージリンでは生産がお休みのこの時期に、

ニルギリ地方の中でも標高の高い茶園では、

ダージリンと引けを取らない上質茶を生産できる、

という自負が込められているのでしょう。

実際、ニルギリ地方コタギリという町の郊外の、

標高1,650〜2,000mに位置するカイルベッタ茶園は、

摘採や製茶工程もダージリンと同じような方法を取り入れており、

標高の高さゆえにこの時期は乾燥し気温が低くなるため、

繊細な味わいと花のような豊かな香りを持つお茶が出来ます。

 

 

♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o

 

音符 音楽や紅茶など募集中のイベントのお知らせ♪

 

下記固定アドレスで最新情報をお知らせしています

チェックしてくださいね♪

 

紅茶 紅茶・新茶のお知らせはやじるしコチラです

http://teablog.chamatea.com/?eid=1277

 

newお知らせNew・イベント・営業日やじるし

http://teablog.chamatea.com/?eid=1215

 

 

お問合せ・お申込み
Tea House 茶摩
TEL: 06-6377-6778
 Mail: chamatea22@gmail.com

 

 

茶摩のカレンダー

(営業予定日はこちらをチェックしてください)

http://chamatea.com/news/chamanoyasumi_new.htm

 

♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o。.。o♡o

 

参加してみました!ぽちっとよろしく♪

 


にほんブログ村テーマ 紅茶へ
紅茶
にほんブログ村テーマ 紅茶、ティーへ
紅茶、ティー

 

にほんブログ村テーマ 日記、ダイアリーへ
日記、ダイアリー


にほんブログ村



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

猫温度計

twitter

twitter2

twitter3

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode