コンテンツ
ヘッダ

小さな紅茶屋・・・茶摩の日記

猫と紅茶が大好きな茶摩のひとりごと・・・

カレンダー

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
マテ茶とアルゼンチン音楽を楽しむ会終了しました
記事本文

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2月23日(土)はマテ茶とアルゼンチン音楽を楽しむ会でした

 

案内人は西村秀人さんと谷本雅世さん

 

IMG_1749.jpg

マテ茶のイラスト付きエプロンと

現地の地域民族柄の模様のエプロンでのご案内

 

茶摩も初めて飲むマテ茶にワクワクです

 

世界三大茶の1つと言われるマテ茶は南米原産のお茶です
日本では馴染みの少ないマテ茶ですが、

案内人のお2人にレクチャーしていただき、

現地の茶器と金属製ストローを使って自分で淹れて楽しんでもらう形式です

 

まずはマテ茶の説明です

マテとは茶器の壺の名称だそうです

もともとはカラバサというヒョウタンで作った器でしたが

最近は、シリコン製のマテオや、

中が耐熱ガラスの革巻きマテ茶器が良く使われるそうです

ヒョウタンは今も使われており、現地ではヒョウタン愛用者もいるようです

 

今回持ってきていただいた革巻きマテ茶器も、

衛生的でカラフルで現地で最近人気だそうです

 

器具の名称や国別の特徴などの説明もありました

マテ茶の消費国は1位ブラジル・2位アルゼンチンですが

1人当たりの消費量はパラグアイが一位だそうです

 

アルゼンチン伝統の焼菓子”ALFAJORES"アルファホーレスは

茶摩の手作りでご用意しました☆

中にはdulce de lecheドゥルセ・デ・レチェという甘い濃厚なミルクジャム

長時間煮込んだミルクジャムは他のものにもあいそうです

 

bon o bon・・・実はアルゼンチン製の駄菓子で、コンビニで買いました〜♪

 

IMG_1753.jpg

 

☆マテ茶の成分☆

マテインmateina:

利尿作用・精神安定などコーヒーのカフェインと似るが

睡眠を妨げない

ポリフェノール・カロチン・ビタミン(A/C/E/B1/B2)

カリウム・マグネシウム・マンガン・カルシウム・鉄分

飲むサラダと言われてるそうです

 

会の始まりまずは

マテ茶の現地の淹れ方を教えていただきました

 

茶葉はたっぷりカップの3分の2ほど

お湯は80度くらいで淹れていきます

 

IMG_1755.jpg

 

IMG_1758.jpg

 

雑味を払うために茶葉を何度かひっくり返します

 

IMG_1756.jpg

 

IMG_1759.jpg

 

IMG_1751.jpg

 

まずボンビージャという先端が茶こしになっている

金属製のストローを入れる部分を湿らせて

穴を開けストローを奥まで差し込みます

ストローは差し込んだ位置から最後まで動かしてはいけないようです

(茶葉が入り込んでくるからだそうですよ)

 

ストローを伝わせるようにお湯を入れて飲む

お茶が少なくなってきたら、またお湯または水を入れて飲むの繰り返しです

 

はじめは独特の香りと味わいに戸惑いましたが

段々飲んでいるうちに慣れてきました

渋味と少し甘味があるので甘いお菓子と一緒に飲んだほうが良さそうです

 

IMG_1760.jpg

 

IMG_1743.jpg

 

IMG_1747.jpg

 

みなさんにはご自分で淹れてもらってます

初めての方が多かったので楽しかったようです

 

IMG_1746.jpg

 

IMG_1754.jpg

 

IMG_1757.jpg

 

現地で購入された手織りのコースターはとても素敵で可愛かったです

パラグアイの織物ニャンドゥティというそうです

猫のような名前ですが蜘蛛の巣の意味らしいです

IMG_1741.jpg

 

IMG_1742.jpg

 

IMG_1748.jpg

 

IMG_1745.jpg

 

IMG_1752.jpg

 

IMG_1744.jpg

 

茶器の紹介やマテ茶の飲まれている地域や文化などの説明も興味深いものでした

お菓子やサンドウィッチでマテ茶を楽しんだ後は

休憩をはさんで2部

マテ茶を飲みながらマテ茶が飲まれている国アルゼンチンやウルグアイなど

周辺諸国の音楽を楽しみました

国内で行われたツアーの模様や現地の映像など秘蔵映像をご紹介くださいました

 

本格的な、マテ茶の飲み方で味わって頂くお茶会

独特なお茶なので好みは分かれそうですが楽しい会になりました

 

紅茶とはまた違うマテ茶のことについていろいろ勉強になりました

音楽もじっくりと聴いてみたくなりました♪

 

ご参加いただいたお客様ありがとうございました!

 

ご多忙にもかかわらず名古屋から来てくださり

マテ茶の会を開催してくださった西村さん谷本さん

本当にありがとうございます!お疲れ様でした

 

また宜しくお願いいたします(*´∀`*)

 

 

PaPiTa MuSiCaさん

Facebookで
マテ茶会にコメントしてくださっています꒰ ᵕ͚̈ ꒱
https://www.facebook.com/274021222650775/posts/2244542852265259?sfns=mo

 

手作りのアルファホーレス褒めていただいて嬉しい(*´∀`*)

ありがとうございました〜☆

ミルクジャムが気に入ったのでスコーンにそえてみようかな・・・・

 

☆ ゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ 


アルゼンチンをこよなく愛するご夫婦

パピー タムシカの西村秀人さんと谷本雅世さんのご紹介です

 

日本マテ茶協会公認アドバイザー、中南米音楽文化
コンサートのサポートや、タンゴ・フォルクローレなど

アルゼンチ ン音楽の解説・執筆、レーベルプロデュースなどで活動

*西村秀人さん
アルゼンチン・タンゴ&ラテンアメリカ音楽研究家
西村秀人南米音楽サイト
http://hidetonishimura.com.ar/
*谷本雅世さん
ブエノスアイレスの風*谷本雅世サイト
Blog : 毎日がブエノスディアス!

 

 

☆ ゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

 

下記固定アドレスで最新情報をお知らせしています

チェックしてくださいね♪

 

紅茶 紅茶・新茶のお知らせはやじるしコチラです

http://teablog.chamatea.com/?eid=1277

 

newお知らせNew・イベント・営業日やじるし

http://teablog.chamatea.com/?eid=1215

 

☆ ゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

 

招き猫 2019年開催イベントの一覧です

 (詳しくは各Blogをご覧ください)

 

◆第五回 「カクカタル 春の陣」
小説家×講談師の創作トークライヴ 

 2019年 3月 1日(金)19:00〜

 http://chamatea.jugem.jp/?eid=1484

 

紅茶​​T-sanのぶつぶつお茶会vol.27

 2019年 3月16日(土)18:30〜20:30

 「優良セイロンティーを再発見」

 http://chamatea.jugem.jp/?eid=1489

 

ワインワインを楽しむVol.37 募集中
2019年 3月 23日(土)19:00〜

「歴史ある貴重なチュニジアワイン」

 http://chamatea.jugem.jp/?eid=1496

 

紅茶アトリエ希果&茶摩の紅茶教室 new

  葉希茶会〜Tea Life Lesson〜 募集中

   素敵な紅茶教室Vol.7

 2019年 4月6日(土)19:30〜21:30

  「春を楽しむピクニック気分のお茶会」

 http://chamatea.jugem.jp/?eid=1499

 

今年も楽しいイベント開催します〜

 

風船おいでやす蚤の市&手作りマーケット 入場無料
当日遊びに来てください〜よろしくお願いします

 2019年 3月  3日(日)10:00〜16:00

 茶摩はスタッフしながら焼菓子やチャイも出店&

  「河川敷ワンにゃん応援団」ボランティア雑貨販売します
http://ameblo.jp/oideyasunominoichi/

 

 

o♡o。.。o♡o。.。o♡o

 

茶摩のカレンダー

(営業予定日はこちらをチェックしてください)

http://chamatea.com/news/chamanoyasumi_new.htm

 

 

☆ ゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

 

参加してみました!ぽちっとよろしく♪


にほんブログ村テーマ 紅茶へ
紅茶
にほんブログ村テーマ 紅茶、ティーへ
紅茶、ティー

 

にほんブログ村テーマ 日記、ダイアリーへ
日記、ダイアリー

記事続き
前後の記事
<< 2/23 マテ茶とアルゼンチン音楽を楽しむ会 ♪ | TOP | 3月3日(日)はおいでやす蚤の市です! >>
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.